無料ブログはココログ

« 頼三樹三郎と安政の大獄 | トップページ | ヨブの試練 »

2006年7月 9日 (日)

山上の垂訓

こころの貧しい人たちは、さいわいである。

      天国は彼らのものである。

悲しんでいる人たちは、さいわいである。

      彼らは慰められるであろう。

義に飢えかわいている人たちは、さいわいである。

       彼らは飽き足りるようになるであろう。

平和をつくり出す人たちは、さいわいである。

       彼らは神の子と呼ばれるであろう。

義のために迫害されてきた人たちは、さいわいである。  

   天国は彼らのものである。

« 頼三樹三郎と安政の大獄 | トップページ | ヨブの試練 »

「キリスト教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 頼三樹三郎と安政の大獄 | トップページ | ヨブの試練 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31