無料ブログはココログ

« 竹の子に床板をはずす | トップページ | ひとりよりもふたりが良い »

2006年6月29日 (木)

バッカイタラ

   アイヌがこどもを背負うときに使う編み紐、バッカイは子をおぶう、タラは編み紐を意味している。紐の両端に近いところに、短い木の棒をわたしてしばったもの。背負う者が着ている着物の中でこどもを背負い、着物の外側からバッカイタラの木の棒に、こどもの尻をのせる。紐の中央部分を背負う者の額にかけて、紐の両端は前にまわしてしばる。イェォマブという地方もある。(参考:萱野茂『アイヌの民具』1978)

« 竹の子に床板をはずす | トップページ | ひとりよりもふたりが良い »

「民俗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111590/2431954

この記事へのトラックバック一覧です: バッカイタラ:

« 竹の子に床板をはずす | トップページ | ひとりよりもふたりが良い »

最近のトラックバック

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31